サーフィン専門誌“雑誌 サーフィンライフ”が配信するオンライン サーフマガジン
Home 最新ビデオ 最新ニュース サーフブランド カタログ サーフショップ ガイド
  Home >> サーフィンライフ最新号  







SURFIN'LIFE
5月号

2014年4月10日発売
定価 1,222円+税


 


動画

DVD BONUS!

感度の高いオージーサーファーたちの
サーフ&ライフスタイル in ハワイ
『トロピカル・ポルノ』


CONTENTS

PDFで見れます→こちら






SURFBOARDS EVOLITUIN 2014
シェイパーたちが明かす、
トップサーファーのボード進化論。


理解不能のエアーに、そこでやりますか!のカービング......、斬新ムーブを可能にするサー フボードの現状は? そこで、ASPランキングの日本人上位10名が勝負で使う最新のデ ザインを、その担い手であるシェイパーやまわりの有識者の見解も交えながら紐解く。




PACK UP and HIT THE WAVES
サーフトリップ・スペシャル

#1
PURE BYRON
ソウルサーファーたちと過ごした特別な時間。


今や日本の代表として世界のコンテストシーンに挑み続ける大橋海人、そして今メディアを賑わせている最もホットなサーファー湯川正人。彼らがかねてから憧れる場所があった。オーストラリア、バイロンベイには世界中から"フリーサーファー"や"ソウルサーファー"と呼ばれる人間たちが多く集まる。この小さな町には音楽、アートの文化と共にオーガニック、そして自然回帰的思想が育まれ、極上のブレイクも同時に存在している。





#2
VIVA MEXICO
スタバでのよそよそしさを解き放してくれた3日間。

カリフォルニアのサーファーたちにとって、メキシコに旅することはポピュラーなこと。国境を越え、ガタつく道のりを一緒に揺られながら波を見つけてはセッションをし、ビールやタコスをシェアしながらウェイブハントする毎日は、ストークの連続だ。そんなサーフトリップの本質を、お互いにあまり知らない3人が共有した。





HOW TO テクニック解説のパイオニア
ドジ井坂先生のSURFING SCHOOL

TEACHER オフザトップのターンは、身体の骨の中心に乗る
LESSON 1 カットバックターンからのテールリバースも動作の中心軸は同じ
LESSON 2 ミックの身体の中心軸を意識するトレーニング
LESSON 3 バランススティックで中心軸のトレーニング





SURFERS' CHOICE
連載第6回 SURF × BOOK
NAKI

世界を旅して波に乗り、その歓びを分かち合う。写真で絵で文章で、そしてサーフィンで表現をし続けるNAKIさん。あらゆる創作の源は、波に関わるすべてのこと。そのひとつ、寄せては返す言葉の波。






PACK UP and HIT THE WAVES
サーフトリップ・スペシャル

#3
MALDIVES WITH NEW GENE
パーフェクションを敢えて避ける

メンタワイほどヘビーではない分、日本の週末サーファーにも人気の高いモルジブ。ライトやレフトのコンパクトなブレイクは、老若男女、ショート、ロングを問わず誰でもエンジョイできる。そんな楽園を、エアーの限界を突き破るネクストサーファーが訪れた。彼らは意外にも、パーフェクトな波ではなくチョッピーを求めたのである。






#4
LINKED in SUMATRA
80sスターと期待の新鋭たちが赤道直下でクロスオーバー。

トム・カレン、コング、オッキーという3人の80年代のトップスターが出揃った異例のボートトリップ。そのスペシャルな現場に、今後のサーフィン界を担うであろう新鋭たちも同行。スマトラ島を舞台にクラシック対ニュースクールの見応え抜群のスーパーセッションが実現した。






PEOPLE WHO SURF
連載第4回 田嶋鉄兵 [プロサーファー/サーフボードプロデューサー]


勝ち抜いた者のみが知る頂点に輝く歓びの重圧。その先の歩みの目的、永遠に続くサーフィンへの憧憬。プロフェッショナルとはどういうことか。未来を見つめて今を生きる、田嶋鉄兵の秘めたる思い。






地元がいちばん! HOMETOWN SOCIETY
第15回 沖縄・沖縄本島 【砂辺/スーサイド】


国内旅行で人気の沖縄は、世界屈指の美しい珊瑚の海でも知られる憧れの旅先だ。サーファーにとっても行ってみたい場所であると思うが、そのハードなリーフポイントでサーフィンできる時間は満潮時に絞られる。その限られた時間で波を当てられればラッキーだし、当たり過ぎたらエキスパートオンリーのバレルセッションが見られるだろう。波乗り以外にも魅力がいっぱいの沖縄を、ストロングなローカルの皆さんにご紹介してもらった。






NEXT ISSUE
次号予告

乗れていますか、流行りのデザイン……
テクニックスペシャル
『トレンドボード乗りこなし術』
流行りに釣られて買ったものの、この乗り方で良いの? そんなサーファーたちに向けてのHOW TO大特集です。

PDFで見れます→こちら









  サーフィンライフ オンライン  

マリン企画 お問い合わせ著作権・免責事項プライバシーポリシーサイトマップ copyright (c) Marine Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.